FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2ブログランキング

いつも有り難うございます。 ポチポチくださいませ(^^)

FC2カウンター

6000HITありがとうございました。

アクアリウム

プロフィール

ぷりぷり海老海老

Author:ぷりぷり海老海老

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あたたかい
金曜日、飲みかい予定だっかけど断った。
聞いたら飲み会も流れていた。
仕事が終わって本屋回って帰ったら九時過ぎ。
帰宅してお風呂はいって、電話をしていた。
会いたかった。
一人でいたくなかった。
なぜかわからない。
自分のなかで何かが切れたのは確か。
一人の友達。今からは無理だと。確に難しい。
親友。電話して無理かと思ったけど、okくれて日付変わったのに迎えに近くの駅まで来てくれた。
凄く嬉しかった。すぐに準備して駅に走った。
待つ電車がもどかしかった。
彼女とあったらほっとした。
朝まではなした。まだ話足りない。止まらないくらい破棄出すようにはなしていた。
リスカの後も見せた。
一生消えない私の傷。
背負う自分の後悔。

昼間は親友とごろごろしてちびちゃんと遊んでなんとかなついてくれた。嬉しかった。
帰るために外出してご飯とぷらぷら買い物をした。
外出するときから、ちびちゃんが手をさしのべてくれた。
だっこの合図。
嬉しかった。赤ちゃんの時にあったとはいえ、いきなりテリトリーにきた知らない私。なついてくれて、だっこまでねだられるとは思ってなかった。
ベビーカーから下ろして三人で手を繋いで歩いても、うにゃうにゃなちびちゃん可愛かった。
差し出された腕。
何回も何回もだっこした。重たくて、肩も痛くて、だけど幸せな時間。
マクドでご飯。
ちびちゃんは寝てしまった。その時もだっこした。
温かかった。一緒に寝てしまうと言う親友の言葉がわかった。
私もうとうとした(笑)

その温かさと重みが私には大きなものだった。
死にたいと願ってたあの頃。
迎えてくれた親友て温かさをくれたちびちゃん。
生きていてよかった。
いきなり会いたくなったのは、自分の中で叫びがあったのかもしれない。
疲れたし、眠たいし、肩もこった。
だけど気持よかった。
流れる風も気持よかった。
こんな気持は久しぶりだった。求めていたものを二人がくれた。
ありがとう。
今度は飲もうね。
スポンサーサイト
【2006/10/22 01:04】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<爆発と意地 | ホーム | コメント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puripuriebiebi.blog59.fc2.com/tb.php/185-d1bc813b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。